布ナプキンで冷え解消、不妊対策で使ってる人も

布ナプキンで冷え解消、不妊対策で使ってる人も

布ナプキンは市販の一般的なナプキンと比べて様々なメリットがあると言われています。
 
 

布ナプキンに変えて良かったこと

 

布ナプキンで体の冷えが軽減

そのひとつが冷え改善で、皮膚に直接当てるナプキンの素材が変わることで、体の冷えを軽減させる効果があると言われています。

特に性器の周辺は冷えやすい場所だとされているので、その部分に当てるものの素材によって全身への影響が大きく変わってきます。

冷えを改善できたことに関連して妊娠に成功したという人もいます。

体の冷えが軽減
 
 

布ナプキンはかぶれにくい?

布ナプキンの良さは化学物質が使われてない布が肌に当たること
で、つけた時の感触が温かくひんやりとした感触を避けられます。

化学物質を使っている紙ナプキンは吸収力がアップするような作りになっていますが、体にとって有害な物質を含んでいることがあるので、どうしても皮膚を通じて害のある物質が吸収されてしまう恐れがあります。

そのため、人によっては紙ナプキンをつけていることで皮膚のかぶれを起こしたり、かゆみを生じてしまう原因になってしまうことがあるようです。

個人差はありますが、それは皮膚が強いかどうかや化学物質にどこまで反応をするかの違いであり、だれもがナプキンによるトラブルを起こす可能性があります。
 
その点では布ナプキンはかぶれないという人が多く、絶対に皮膚トラブルを起こさないというわけではありませんが、一般的なナプキンに比べるとトラブルが軽減したという人が多くなっています。

一般的な紙ナプキンは吸水性を高めることと防水性を高めてもれないように作られていることが多いので、通気性が悪くなってしまう傾向があります。

さらに吸水性が良くなることで、長い時間紙ナプキンの交換をしなくてももれないという意識がでてしまうと交換の頻度が下がることにより、皮膚のトラブルが起きやすいという問題につながることもあります。

その結果として、紙ナプキンは布ナプキンよりもかぶれやすいという人がたくさん出てくるのでしょう。

布ナプキンはかぶれにくい?
 
 

生理が軽くなった

布ナプキンを使い続けていると生理が軽くなる傾向があることもわかっており、今まで生理のたびに辛い思いをしてきた人が生理の苦しみから解放されたという経験談も聞かれます。

生理のたびに強い苦痛を感じていると強いストレスになってしまいますが、布ナプキンを使うことで生理が軽くなった結果ストレスから解放されたという人がたくさんいます。
 
 

ホルダー付きとホルダーなし

布ナプキンの種類にはいくつかのものがありますが、大きく分けるとホルダーがついているものと付いていないものに分けられます。

ホルダーというのは下着と布ナプキンがずれないように止める役割を果たすもので、ホルダーに吸収体を装着して使うタイプのものは吸収体だけを交換して使います。

ホルダーと吸収体が一体になっているタイプのものは交換のたびにホルダーも交換して使います。

ホルダー付きとホルダーなし
 
 

布ナプキンの使い方

布ナプキンは、ホルダーにスナップがついているので、下着を挟んでとめられるようになっています。

これで動いてもずれにくく、もれを予防する働きもあります。
ホルダーに防水布がついているものを選べば、量が多い時にも下着を汚す心配が少なくなるでしょう。

ホルダーがついていないタイプのものは下着に布ナプキンをのせて、下着で固定して使うタイプになります。

伸縮性のある下着を使用すると、布ナプキンがずれにくくなりしっかりと固定できるようになります。

布ナプキンに変えて良かったこと
 
 

布ナプキンの洗い方

布ナプキンは各家庭によって様々ですが、使い終わったままの状態で放置しておくと、汚れが落ちにくなるので、洗濯をする前に漬けおきをしている人が多いようです。

漬けおきする際、血液汚れによく効く洗剤を入れておくと、洗濯の時に汚れ落ちが良くなります。

一定量がたまってからまとめて洗濯機に入れて洗濯をしますが、それだけでは汚れがしっかりと落ちないという場合には手洗いをして、あらかじめ汚れが落ちやすくなるような工夫も必要です。

どうしても汚れが残っていまうという時には漂白剤などを使用する人もいるようです。


 
 

外出時の工夫

外出時は、布ナプキンの交換をした時に使い終わった物を入れておく防水の袋を準備することと、その時に洗剤を薄めた水をボトルに入れて持っていれば血液汚れにひと吹きしておくだけで、後の洗濯が楽になります。

もうひとつは外出時には動く機会が多くなると思うので、ずれにくいホルダータイプのものを使うようにしたり、防水布がついている布ナプキンを使うようにすると、トイレに行く間隔が長くなってしまった時の対策になります。
 
 

まとめ

布ナプキンは誰でも簡単に使うことができますし、慣れてくると手間もさほどかかりません。
布ナプキンを使い始めの頃は違いに戸惑うことがあるかもしれませんが、使っているうちに快適さを実感できると思います。

また疲れている時には一般的な紙ナプキンで、家にいる時だけ布ナプキンを使うという方法もおすすめです。

布ナプキンで冷えの解消ができれば、不妊に悩んでいる人も妊娠が期待できます。

多くの人が冷えを解消して妊娠に成功したという体験をしているので、ぜひ布ナプキンで冷え解消にチャレンジしてみてください。

出典
https://nunona.jp/
http://www.remedy-garden.co.jp/



▲ページトップに戻る