妊娠力アップにピニトール!高齢妊活にいいかも!?不妊に有効なピニトールとは?

妊娠力アップにピニトール!高齢妊活にいいかも!?不妊に有効なピニトールとは?

高齢妊活には、妊娠力アップが不可欠。

ということで、ここ最近、注目されているピニトールを紹介します

高齢妊活にピニトール

ピニトールとは
植物性インスリン様物質とも呼ばれ、体内でインスリンと同じような働きをする物質としても有名で、糖の分泌で悩んでいる人、糖尿病に悩んでいる人などにも利用されている成分です。

マメ科の植物から発見された天然の物質ですが、単体でサプリメントとして販売されているものはほぼありません。

昔から、サプリメントの配合の一部として配合される程度の物質でした。

ピニトールとは

ピニトール妊活・不妊の関係

ピニトールには、妊活に是非摂りたい成分なので、最近では赤ちゃんを望む人向けのサプリメント(マカサプリ・葉酸サプリ)などにも配合されるようになりました。

ピニトールは、血液中のブドウ糖をエネルギーに変えるGLUT4(グルコーストランスポーター4)の働きを促進する作用があり、ホルモンのバランスを整える効果があるとも言われています。

また、多嚢胞性卵巣症候群の改善効果も期待でき、自然と妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれます。

女性だけではなく、男性のED改善にも有効で不妊・妊活のサポートをしてくれるので、ピニトールを摂取することが妊活を後押しをしてくれます。



ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群
女性の多嚢胞性卵巣症候群の治療薬として、海外ではピニトールが処方されていました。

多嚢胞性卵巣症候群を簡単に説明すると、
卵巣に小さな卵胞がいくつも見られる状態で、この原因によって上手く排卵が出来なくなってしまう症状のことです。

上手く排卵が出来ないということは、直接的に不妊の原因になってしまい、多嚢胞性卵巣症候群は不妊の原因の約20%を占めているとも言われていました。

その多嚢胞性卵巣症候群の発症原因の一つとして、血糖値の上昇がでもあり、インスリンと同様の作用で血糖値をさげる働きをするピニトールを摂取することで、多嚢胞性卵巣症候群の症状の改善や予防として効果を発揮していたのです。

要するに、高齢の妊活には、正常な排卵リズムを取り戻すこと、また、弱っている身体の再生に是非、摂りたい成分なのです。

多嚢胞性卵巣症候群

ピニトールの効果;妊活・不妊以外にも
ピニトールには、不妊だけでなく、様々な私たちの悩みを解消してくれる効果が期待されています。

その中の代表的なものを見てみましょう。
    ED(勃起不全)
    糖尿病
です。

ED(勃起不全)
ピニトールの効果女性だけでのものではありません。

EDの原因の1つに血糖値が上昇があります。

この理由は、血糖値が高い状態が続くことで血管が硬くなったり、また細くなってしまうことで、血管を流れる血液の量が減少します。

その結果海綿体に流れ込む血液の量が減少してしまうことが直接の勃起不全の理由となるのです。

勃起しなくなるだけでなく、勃起しても持続力がなくなるなどにも関係してくるので、ピニトールを摂取することで海綿体に流れ込む血液の量が正常になることでEDの改善につながります。


糖尿病改善
血糖値が高くなることで起こる代表的な病気が糖尿病です。

血糖値が高すぎる状態が続いてしまうと、症状が悪化すると失明や末端の壊疽などの合併症も引き起こす現代病の1つです。

ピニトールを摂取することで血液中の血糖値をさげる働きがありますので、糖尿病の予防効果や予備軍の方の発症を予防する効果もあります。


ピニトールサプリメント
ピニトールの安全性
ピニトールの効果・効能は分かりましたがその安全性・副作用も心配でしょう。

副作用に関しては、現在のところは報告されていません。

また、大豆からピニトールを摂ることができますが、1日の目標摂取量は180~1200㎎と言われいるので、これだけの量を食べ物から摂取する場合
大豆は約500粒
を取る必要がありますので、逆にこの量を毎日摂取し続けるほうが、過剰摂取の危険性があるかもしれません。

サプリメント摂取した場合、目標の摂取量を容易にとれますので、適量を毎日摂取することで安心して高齢妊活にも励むことができると思います。


高齢妊活にはピニトール配合のママナチュレ葉酸サプリがおすすめ!

ピニトールサプリメント:ママナチュレ葉酸サプリとは?

ママナチュレは、妊活中や妊娠中に政府からも摂取が推奨されている葉酸を含んでいる、特に高齢妊活におすすめされている成分をギュッと凝縮しているサプリメントです

ママナチュレ 公式サイトはこちら
http://ambixious-shop.com/




▲ページトップに戻る